シェアする

予想対決2020!回顧 8月1週目

スポンサーリンク

今週から競馬予想家協会が主催の競馬予想対決が始まりました。

詳しいレギュレーションや参加者の方々などについては、こちらの競馬予想家協会のページをご覧下さい。

簡単に言いますと、参加者の方々各々は、競馬予想家協会のメンバーであるスカイポット、とりおやこ、そして私・ドステの「予想力」を超えることができれば、つまり3人抜きできれば、賞金1万円が贈呈されるという企画です。

ただし、「予想力」は競馬予想家協会が定めた、かなり厳しい基準の指標です。

どのような厳しさかというのは、こちらの「予想力」についての記事をご覧ください。

簡潔に言うと、回収率がプラスになることはもちろん大きく評価しつつ、それに加えて的中率も評価の軸として据えてある指標です。

上記リンクだと若干小難しいですので、ではよく世間に知られているであろう予想家の方々の予想する力を、勝手に「予想力」で測るとするとどうなるのか、そういった興味深い試みがこちらの記事にまとめられていますので、ぜひご一読ください。

上記のリンク先記事にもあるように、ある程度のレース数を予想した上で、「予想力」が60以上だと、プロレベルの予想と捉えられそうです。

仮に「予想力」が100以上に達すると、これは文句なく素晴らしい予想だと言えると思います。

そして、その領域を私は現在目指しており、さらにはそれを数年単位で継続していくという目標があります。

その一環として競馬予想家協会に所属させていただいており、さらには今回の対決企画にも臨むことになりました。

といったところまでが前置きで、今週の結果が下記画像になります。

競馬予想家協会チームのスカイポットさん、とりおやこさんは残念ながらあまり良いスタートではないですが、私はこのお二人の実力を良く知っていますので、ここから必ず巻き返してくるだろうと思っています。

私自身は何とかそれなりに良い数字を出せました。

ただし、ここからが剣山を登るかのように苦しい道なのは、もうここ数年の予想の経験から嫌と言うほど身に染みています。

気を引き締めて今後も精進していきたいと思います。

アラシさんは、まだクイーンSのみの予想なので、ここから力を発揮してくる絵しか浮かびません。

おかべさんは、素晴らしい結果ですね。

流石の一言です。

ここからこのペースを持続できるのか、個人的にも非常に注目です。

桂木ASさんは、本命党を標榜されており、私自身、俺プロでの予想を良く拝見しているので、非常に高い的中率を繰り出してくることは想定済みです。

ここから一撃で回収率を補ってくる幅の広さもあると推察しますので、やはり注目でしょう。

損太郎さんは10月からの参戦ということを予め表明されていますので、いざ予想を開始してからの追い込み一気が決まるか、我々にとっては不気味な後方待機策ですね。

夜明けのばぁたさんは一般枠での参加ですが、競馬ナンデにて私もそのご活躍を何度も目にしております。

初週、ハナを切る勢いでトップに躍り出ました。

おかべさんとともに夜明けのばぁたさんは予想R数も多く、このままのペースを維持できるとすれば、「予想力」もかなり高い値が出る可能性があります。

このまま競馬予想家協会チームが3名とも、スピードの違いで千切り捨てられてしまうのでしょうかw

今後とも対決の行方にご注目ください。

なお、以後、なるべく週の中央競馬開催終わりには、Twitter上で上記画像のような集計画像をtweetし、時間に余裕があれば、今回の記事のように対決回顧記事も書いていきたいと思っています。

シェアする

フォローする